お仕事開始までの流れ

お仕事開始までの流れ

女性の求人案件だけに特化したことで、効率的かつ質の高い転職活動が可能となり、一人で転職活動するよりも多くのメリットが得られます。
転職活動を少しでも成功に導けるようサポートさせていただきます。

まずはコンサルタントに、求職者さまのこれまでのキャリアと今後のキャリアを客観的な視点でお話ください。
エントリーされたいお仕事やキャリアチェンジも含め、正社員、契約社員、紹介予定派遣、派遣、アルバイトなどの
雇用形態の中から、ご希望のお仕事を提案させていただきます。

step1 求職者さまのweb・メール登録
step2 コンサルタントとカウンセリング・面談
  • ■面談日時などを決め、面談をさせていただきます。
  • ■当社の登録票を作成していただきます。
  • ■履歴書・職務経歴書の確認・アドバイスを行います。
  • ■応募されたお仕事の案件説明と求職者さまからのご質問など
    (約1時間)にお答えします。
step3 会社紹介・エントリー・面接・選考
  • ■求職者さまの最終意思をご確認した上で、
    正式にエントリーをさせていただきます。
  • ■各企業さまに合わせた面接対策を行います。
  • ■人材紹介の場合:書類選考通過後、2回前後の面接などがあります。
  • ■人材派遣の場合:求人企業さまによる書類選考
    (求職者さまのスキルシート)があります。
step4 お仕事決定・入社前フォロー
  • ■求人企業さまからの内定決定連絡後、
    コンサルタントより求職者さまへ連絡をいたします。
  • ■最終の採用条件交渉、入社手続き、入社までの準備など、
    入社日まで完全にフォローしていきます。
step5 お仕事開始・入社後フォロー
  • ■入社後のキャリア相談についても、対応させていただきます。

履歴書

履歴書
①日付
・履歴書を提出する日の日付を記入。
・履歴書全体で西暦か元号かを統一。
②写真
・3か月以内に撮影したもの。
・写真の裏に名前を記入。
③名前
・「ふりがな」はひらがなで記載。
・「フリガナ」はカタカナで記載。
・名字と名前の間は少し開けて、丁寧に記入。
④年齢
・提出時の満年齢を記入。
⑤現住所
・都道府県から丁目・番地・号という
 正しい表記で記入。
・マンション・アパート名、部屋番号まで
 記入。
⑥連絡先
・日中、連絡が取れる電話番号を記入。
・メールアドレスは丁寧に記入。
⑦学歴
・高校からの記入。
※中学校で受験の場合は中学校からの
 記入も可。
⑧職歴
・入退社のみを簡潔に記入。
⑨免許・資格
・正式名称で記入。
・業務に関連する資格を記入。
⑩扶養家族
・いない場合は0人と記載。
⑪健康状態
・「良好」、「きわめて良好」もしくは
 「心身共に健康」。
※良好でない持病がある場合は
 履歴書に前もって書くことで、
 就業後のトラブルを
 減らすことができます。
⑫自己PR
・趣味・特技・自己紹介。
※面接で話題になることもあるので、
 空欄にはしない。

例:
a)私の強みは、~です。

b)その強みを最も発揮したのは、
 ~という経験です。

c)そこでは、主に
 ~という課題がありました。

d)その課題を解決するために
 ~という行動をとりました。

e)行動の結果、~という
 成果を上げることができました。

f)この強みを活かして、
 貴社で活躍したいです。

履歴書作成時の注意点

  • ・履歴書はA4縦サイズの用紙1~2枚程度にまとめます。一般的にはパソコンで作成することが多いですが、当社は手書きを推奨しています。
  • ・黒いボールペンを使い、楷書体・算用数字で丁寧に記入しましょう。
  • ・書き損じた場合は、修正液を使わず、新たな履歴書を作成しましょう。
  • ・パソコンで作成する場合、本文部分は10.5~12ポイントとし、フォントのスタイルはすべて統一しましょう。

ダウンロードはこちら

職務経歴書

職務経歴書

職務経歴書作成時の注意点

  • ・応募先企業の知りたいことや求めていることに応じて記載します。
  • ・エントリーされるお仕事内容に近いご経歴部分は詳細に記入し、関わりの少ない部分は簡潔にまとめて記入しましょう。
  • ・面接時、職務経歴書の内容について質問されることが多いため、回答の仕方を想定しながら作成し、コピーを必ず保管しましょう。
  • ・職務経歴書はA4縦サイズの用紙1~2枚程度にまとめます。
     一般的には、企業によって構成を変更する場合に、編集がしやすいためパソコンで作成することが多いですが、手書きでも問題ありません。
  • ・パソコンで作業する場合、本文部分は10.5~12ポイントとし、フォントのスタイルはすべて統一しましょう。

ダウンロードはこちら

自己PR書

自己PR書

自己PR書の注意点

  • ・新卒学生の方の場合は、学生生活に関するアピールが中心となります。
    学業・クラブ活動を中心にエピソードを具体的に述べながら、今後の目標などを記載しましょう。
  • ・転職者の方は、今までの経験をアピールしましょう。
    その上で自分の経験・能力がどのように活かせるか、また、どのようにステップアップしていきたいかを記載しましょう。
  • ・自己PR書の内容はパソコンでの入力が望ましいです。
  • ・自己PR書の項目事項は、一般的な企業の人事部のご担当者さまが、求職者さまについて知りたいことや、ほぼ必ず質問される事項となります。
  • ・自己PR書の行数・レイアウトはご自身で自由にカスタマイズをしていただいても構いません。
  • ・パソコンで作業する場合、本文部分は10.5~12ポイントとし、フォントのスタイルはすべて統一しましょう。

ダウンロードはこちら

最近チェックしたお仕事

チェックしたお仕事が、72時間表示されます。